私はへのへのもへじ

「へのへのもへじ」に激似だそうです

歌は自分の鏡

私はシンガーをやっています。
昔から歌が大好きで、今も歌わせてもらええる所がある事に感謝し喜びを感じて、毎回精一杯ステージにあがっています。

歌は何年やっても終わりがありません。満足出来ることは生涯ないかもしれません。
私は特に「個人練習」とか「ボイストレーニング」というものを行いません。
毎日他の生活にも追われていて、ゆっくりと歌に向き合う時間がないのが現実です。
それは家族を守るため、生活していくために必要なことだから、多方面で一生懸命取り組んでいるあまり、時間がないのが現実なんです。

でも、歌への情熱と歌の事を考えている時間は24時間って言っていいくらいです。
常にボイスレコーダーを持ち歩き、移動の時も休憩の時も、いつでも音楽の事を考えています。声の出し方や、先日のライブでの反省点、どうすれば感情をコントロールして冷静に歌えるか、またここと言う時に感情を爆発させてダイナミックに歌えるか。そんな事をずっと頭でシミュレーションしています。
後は、それをバンド練習の時に実行に移すのです。

自分のスタジオを持っている分、バンド練習は2日に一回のペースで行っています。メンバーのみんなは、「お前はボイトレとか、練習してる所見た事ないけど、上手くなっているから不思議だ」といわれます。私だってみんなには見えない努力をしているつもりです。

自分でも少しずつ上達しているのは分かりますが、それは明らかにトレーニングをしているから上手くなっている訳ではありません。自分の精神状態、考え方、意識…自分の成長度合いに合わせて歌も変わっていきます。それは自分の写し鏡そのものです。

だから…いい歌が歌いたかったら、いい人間になれ。
それが私の課題です。

多くの経験を積んで多くの感情と戦って「人の痛みが分かる」思いやりあふれるシンガーになりたい。そう思って自分を磨いています。


About The Author

Comments

Comments are closed.

Copyright © 2017 私はへのへのもへじ is Proudly Powered by Wordpress. Theme by The Cloisters